ノーマルのMcLaren 600LTでJAF全日本ジムカーナ選手権に参戦してみました

McLaren TOKYO

3月に國際グループのマクラーレン東京より全日本ジムカーナにドライバーとして参戦してみました。

ここ最近の車はほぼ電動パーキングブレーキなのでサイドブレーキを使ったターンが出来ず、このような車両はジムカーナでは楽しめないし、勝てないと言われてきたのですが、ようやくルールが改正され、憧れのスーパースポーツカーが活躍できる時代となりました!

ジムカーナは最も手軽にできる公式なモータースポーツで、この参戦を通じてサイドターンをしなくても十分に満足できることを体験できました。(タイヤもピレリのノーマルだったので600馬力もあるこのマシンでは、3速に入れてもホイールスピンが止まらず、それをねじ伏せてコントロールする別の楽しみ方もありました笑)

ドキュメンタリーっぽく動画を作ってもらったので、是非ご覧ください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

投稿者:

山野 直也

プロフィール:システムエンジニア→開発ドライバー兼レーシングドライバー→國際株式會社/国際交通株式会社代表取締役兼レーシングドライバー