ポルシェとタクシー

2021年3月21日、ツインリンクもてぎで行われたスーパー耐久開幕戦において、718 Cayman GT4 Clubsportに乗って優勝することができました。

今シーズンよりワインブランド『WAIMARAMA』と当グループポルシェ販売の『EBI Group』がタッグを組んで結成した『Porsche Team EBI WAIMARAMA』は、僕を含めレギュラードライバー4名とポルシェセンターのメカニックを含めたチームスタッフで構成されています。

このレースシリーズは3時間から24時間レースまで様々なレースフォーマットがあり、50台以上の車両が9クラスに分かれて争われますが、その中で、台数とプロドライバーが最も多く参加するのは、世界中の自動車メーカーが製造するFIA-GT4マシンで戦うST-Zクラスです。

当然、ドライバーをはじめとするスタッフ、中でもメカニックスタッフには特に高い技術力が求められるため、このレースに参加することは、当グループにとって、世界レベルの技術力と競い、磨き、高めるために、非常に大きな意義があります。

このような状況下での参戦には、賛否が分かれるところだと思いますが、むしろ、このような状況であるからこそ、チーム一丸となって立ち向かい、挑戦する姿勢で臨み、開幕戦から優勝することができたことは、当グループにとり、大変な励みとなりました。

この場を借り、チームスタッフ全員を讃えたいと思います。

 

タクシー業界は、コロナ禍で人の移動が大きく制限され、大変厳しい状況が続いています。乗務社員の皆様におかれましては、日々のご苦労・ご心労のほどはいかばかりかと拝察いたしております。内勤職員は、感染予防、各種助成金の申請、徹底的なコスト削減、DXに至るまで、慣れない状況のなか、雇用維持・企業維持のため、できることは全て行い、やはり、必死で立ち向かい、挑戦してくれています。

当グループでは、過去に何度も苦難に直面しましたが、チームとして協力し合い、その都度乗り越えて参りました。

今回も、そうした取り組みの一環としてEBI Groupからのご協力を得、タクシーでの営業が不安な乗務員さんには、要望があればポルシェ販売店舗にて得意分野を生かした業務を一時的に請け負い、収入を安定化させていけるように、在籍型出向や業務請負などの新たな制度を立ち上げました。

私もタクシー会社の社長として、この困難な局面に立ち向かい、新たな取り組みに挑戦し、必ず乗り越えていこうと、強く決意しています。

投稿者:

山野 直也

プロフィール:システムエンジニア→開発ドライバー兼レーシングドライバー→國際株式會社/国際交通株式会社代表取締役兼レーシングドライバー